目を酷使する現代人へ、うるおいと癒やしの時間を…

写真拡大

パナソニックは、目元専用エステ機器「目もとエステ EH-SW65」を2016年12月1日に発売する。厚みのある新形状の給水プレートを採用したほか、スチームを循環させるための小型ファンを搭載。スチームを一旦たっぷりと溜めて吹き出すことで、従来モデルと比べ約2倍のスチーム量で目元に届き、うるおいを与え、使用後にすっきりとした爽快感を得られるという。

「ゆらぎ」を持たせ肌の温度慣れ防ぐ

小型ファンを制御してスチームを間欠的に出す「ゆらぎ」を持たせることで、肌の温度慣れを防ぎ、最後まで心地よい温感を維持できる。

5秒間スチームを溜めて吹き出す「しっかりスチーム」、2秒間溜める「やわらかスチーム」を組み合わせ、使用シーンに合わせて選べる3つのコースを搭載。強弱のメリハリを付けた「リフレッシュ」、規則的なリズムの「リラックス」、作業中の休憩などに適する「クイック」が選択できる。

ニッケル水素電池を内蔵し、約1時間の充電で約2回(1回約12分)の使用が可能。ACアダプター、固定用のバンドが付属する。カラーは白。

価格はオープン。