米大リーグ機構と選手会に新労使協定 大谷翔平のMLB挑戦は延期?

ざっくり言うと

  • 大谷翔平のMLB移籍が2019年になる可能性があると米メディアが報じた
  • 米大リーグ機構と選手会が新労使協定を結び、海外選手獲得に新ルールを適用
  • 25歳未満の選手を獲得する場合、契約金の上限が約5億7000万円になるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング