梅宮アンナ

写真拡大

1日放送の「バラいろダンディ」(TOKYO MX)で、俳優の梅宮辰夫が、娘の梅宮アンナと共演しなくなった理由を明かした。

番組では「今夜は寝れ9!!」のコーナーで、ニュースの合間に「梅宮辰夫 娘アンナとの取材を拒む理由」と題した「イーブン・スティーブン」に掲載された記事を取り上げた。

記事では梅宮が、アンナと同席した取材を拒む理由として「梅宮が二重まぶたを保つために、アイプチをしている」といった、公にされたくない事実を、アンナに暴露されてしまうことに危機感を抱いていると指摘。この話題に、今回ゲストコメンテーターとして初出演した梅宮辰夫本人がコメントした。

アシスタントの阿部哲子アナウンサーに、アンナとの共演NGの真偽を尋ねられると「NGというよりも、あいつ(アンナ)、家の中ではかなり攻撃的に僕をやっつけるんです」「この親子関係もおもしろいと思って『一緒に出ようよ』って言ったんだけど…」と、テレビ共演に至った経緯を振り返った。

ところが梅宮は「最近はね、(アンナが)ビビッちゃっておもしろくないの、一緒に出ても」「ちょっとこっちがツッコむとね、しゅんとなっちゃう」「それがあるから、おもしろくない」と、現在のアンナと共演をしない理由を明かした。

阿部アナが「おもしろくないから(共演)NG?」と迫ると、梅宮は腕を組みながら真顔で「そういうこと」と答え、笑いを誘った。

【関連記事】
梅宮アンナが東京大学医学部の元恋人を酷評「くるくるぱーだった」
梅宮アンナが過去にモデル仲間から受けた嫌がらせ被害を告白しスタジオ騒然
梅宮アンナ 過去の盗撮被害における警察の対応に不信感「警察だって人間」