12月20日放送の「わたしに運命の恋なんてありえないって思ってた」に出演するD-BOYS山田裕貴/(C)カンテレ

写真拡大

12月20日(火)に放送される、多部未華子と高橋一生のラブコメディードラマ「わたしに運命の恋なんてありえないって思ってた」(夜9:00-10:48フジテレビ系)の追加キャストに、D-BOYSの山田裕貴と忍成修吾が決定した。

【写真を見る】忍成修吾はあのトレンディードラマのパロディーを!?/(C)カンテレ

本作は、現実の恋には期待していない恋愛シミュレーションゲームプランナーの莉子(多部)と、女心を全く理解できないアプリ会社社長の黒川(高橋)が出会うオリジナルラブストーリー。

山田は多部演じる莉子の高校時代の彼氏・長谷川役。莉子の恋愛観に大きな影響を与えた人物として登場し、高校時代と27歳現在の長谷川を演じる。

山田は「長谷川という役的には、こういう女心というか人のこと分かってないやついるなーと。若いからというか、まだ人の痛みを知らないのかなって。かわいそうなやつだと、思われた方がいいかなと(笑)。脚本の大島(里美)さんに繊細な役割を与えられたのかなと思いました」とコメント。

また忍成は、莉子が黒川に恋愛の教科書として紹介するトレンディードラマの主演・ケンジ役を。

劇中劇という少し変わった登場をする忍成は「トレンディードラマがはやっていた頃、僕は小学生だったのですが、演じているうちにいろいろと思い出して楽しかったです」と語り、「このドラマを見て、たくさん共感していただいて、笑って、ことし1年の良い締めくくりにしていただければうれしいです」と視聴者へ向けてメッセージを送った。

番組出演者のInstagramの反響も大きい今作は、放送まであと19日!