ウェス・アンダーソン 写真:AP/アフロ

写真拡大

 ウェス・アンダーソン監督が手がけた、アパレルメーカー「H&M」のクリスマスキャンペーン・ショートフィルム「Come Together」が公開された。

 本作は、アンダーソン監督「グランド・ブダペスト・ホテル」「ファンタスティック Mr. Fox」「ダージリン急行」に出演する俳優エイドリアン・ブロディが主演。H&M号ウィンターエクスプレスの車掌ラルフ(ブロディ)が、雪の影響で列車が大幅に遅延していることをアナウンスした後、サンタクロースの帽子をかぶってカフェテリアに向かい、集まった乗客たちとクリスマス気分をみんなで味わう、という内容だ。シンメトリーな映像、車掌の制服や座席のシート、小物類など細部まで凝った美術も含め、随所にアンダーソン監督らしさが反映されている。

 ちなみに、アンダーソン監督は2013年に「プラダ」とコラボレートしたショートフィルム「カステロ・カヴァルカンティ」(ジェイソン・シュワルツマン主演)を、15年に同じく「プラダ」のフレグランス広告「キャンディ」のショートフィルム(ロマン・コッポラ共同監督、レア・セドゥ主演)を手がけている。