30日、俳優のオダギリジョーが会見で語った「朴槿恵大統領と共演したい」との発言が韓国で話題だ。写真は韓国大統領府。

写真拡大

2016年11月30日、韓国・ヘラルドPOPなどによると、俳優のオダギリジョーが会見で語った「朴槿恵(パク・クネ)大統領と共演したい」との発言が韓国で話題だ。

オダギリジョーは28日、台湾で開かれた映画「続・深夜食堂」のプレミア上映会にレギュラー出演者として出席した。50媒体以上、100人を超える報道陣が詰め掛けた記者会見で次回作で共演したい俳優について聞かれたオダギリは、「今だと朴槿恵さんですかね。面白いんじゃないですかね。今、話題の方ですしね」と答えた。

映画「深夜食堂」は韓国でもヒットしているほか、オダギリジョーは韓国映画への出演歴や釜山国際映画祭への出席経験もあり、日本人俳優の中でも韓国で知名度が高い。そのため、この発言は韓国の芸能メディアが取り上げたほか、ネット掲示板でも紹介され、たくさんのコメントが寄せられている。

「この発言は面白くもあり、ほろ苦くもあり、恥ずかしくもあり…」
「ほんとに赤っ恥だよ」
「朴:私はそんなことのために大統領になったのかしら」

「これからは日本の政治家だけじゃなく、俳優にまでもばかにされるのか…」
「大統領のせいで言い返すこともできない」
「面白い話ではあるけど、もう恥ずかしさのレベルを超えた」

「僕らが大統領の悪口を言っても、君は駄目だ。おせっかいが過ぎるぞ」
「朴槿恵さん、よかったじゃないか。この際、辞任して女優でもやれば?」
「はあ、ため息しか出ないよ。もうバイアグラ大統領としてすっかり知れ渡っちゃったみたいだね」(翻訳・編集/吉金)