彼女と「同棲したい」vs「どっちでもいい」 結婚前の“予行演習”に男性のホンネは?

写真拡大 (全2枚)

恋人との“同棲”。
大切な人がいれば、一度は考えたり、憧れたことはあるのではないでしょうか?

結婚すれば、その大切な人とも当たり前のように一緒に暮らすことになりますよね。
その前の予行練習とも言える同棲。

男性はそんな同棲に対してどのように考えているのでしょうか。

今回恋愛jpでは20代〜30代の独身男性に『結婚前に「同棲したい」or「どっちでもいい」』というアンケートを実施。

さっそく回答を見ていきましょう。

●「同棲したい」派の意見

『同棲することでお互いを理解しやすくなると思うから』(34歳/医療関係)

『一緒に住まないと見えない部分は必ずある。お互い納得したうえで結婚したい』(31歳/会社員)

『パートナーの嫌なところもしっかり見て判断したいから。同棲したほうが結婚に対して具体的にイメージできそう』(26歳/運送)

『結婚してから幻滅したくない。どんなときでもちゃんと彼女を愛せるか、守れるか、自分のなかで覚悟を養うためにも同棲しておきたい』(29歳/SE)

「同棲したい」派の意見には相手の悪い部分も知ったうえで判断したい という回答が多く見受けられました。
結婚は人生において重大な決断。

結婚前に一緒に暮らすことで、生活や価値観のズレ、相手の悪い部分も知りたいと考えているようです。
もちろん悪い部分に限らず、今まで気づかなかった相手の良いところも見つけたいという回答もありました。

彼女と過ごす時間を増やしたいというよりも、彼女との将来を考えるからこそ同棲したいと考えているのかもしれません。

●「どっちでもいい」派の意見

『結婚前に気に入らないことがあって相手を嫌いになり別れたくない』(28歳/営業)

『同棲したら彼女の生活習慣もわかりますが、知らなくても自分が彼女に適応していけばいいと思うからどっちでもいい』(32歳/不動産鑑定士)

『本音は同棲したいけど、結婚する前だとずるずる同棲してしまいそうだから』(31歳/アナリスト)

『結婚前の同棲は気楽で楽しみも多いと思うけど、新鮮味が薄れるので一緒に暮らすのは結婚後の楽しみにしておきたい気持ちもあります』(24歳/小売)

「どっちでもいい」派の意見には結婚前に別れたくない、新鮮味をとっておきたい など様々な回答が寄せられました。

結婚前に同棲をすることで、新鮮味が薄れるだけでなく、「いつまでも結婚しない」や「別れる」といった心配もあるのかもしれませんね。

中には同棲で「相手の生活習慣」が自分と合わないとわかったとしても「自分が適応する」という回答も。
そのため同棲をする、しないのどっちでも大丈夫だと考えているようです。

●結婚前に「同棲したい」or「どっちでもいい」?果たして多数派は……!?



同棲したい……69.3%(104人)
どっちでもいい……30.7%(46人)

同棲したい派が多い 結果に。
「同棲したい」派の意見には同棲で相手のことをより深く知りたい といった回答が多く見受けられました。

同棲で「悪い部分」や「今まで知らなかった良い部分」を見つけたいと考えている男性が多いようです。

単に一緒にいる時間を増やしたい、傍にいたいというよりも将来のことを考えて同棲したい ということかもしれませんね。

----------

いかがでしたか?

「同棲したい」と考えている男性が多いという結果になりましたね。
ですが、「どっちでもいい」と考えている男性が「将来のこと」を考えていないわけではありません。

同棲してもしなくても、本当に大切な相手とは「いつまでも一緒にいたい」と考えていることに変わりはないようです。

憧れの恋人との同棲生活。
将来を考えている彼がいたら「同棲したい」派なのか「どっちでもいい」派なのか聞いてみるのも良いかもしれませんよ。

※アンケート方法:インターネット調査
※有効回答者数:150人
※集計期間:2016年11月14日〜2016年11月21日

(文/恋愛jp編集部)