万里の長城が舞台のアクション超大作 (C) Universal Pictures

写真拡大

 中国を代表する巨匠チャン・イーモウ監督と、ハリウッドの人気俳優マット・デイモンがタッグを組んだアクション超大作「グレートウォール」が、2017年4月14日に公開されることが決定。世界的な史跡として有名な万里の長城を舞台に、壮絶な戦いを予感させる場面写真が公開された。

 「ジェイソン・ボーン」シリーズなどで活躍してきたデイモンが演じるのは、傭兵ウィリアム。このほど公開された場面写真では、武具をまとい、矢を担いだ精悍な姿が収められている。険しい山々に悠然と連なる万里の長城に巨大な武器が据えられ、武装した大軍が埋め尽くしたカットからは、独特の世界観と壮大なスケールがうかがえる。

 異民族の侵攻を防ぐための建造物といわれる万里の長城=グレートウォールだが、建造の目的に関しては史実はもちろんのこと様々な伝説が語り継がれている。「HERO(2002)」「LOVERS」で洗練されたビジュアルのアクションを撮り上げてきたイーモウ監督が、世界的な遺跡に隠された秘密を描き出す。共演には、ハリウッド俳優ウィレム・デフォー、アジアを代表する俳優アンディ・ラウ、中国女優ジン・ティエンらが名を連ねる。