新しい味わいを持った「ビターズ・ハイボール」を期間限定で提供

写真拡大

第一ホテル東京の2階にあるカフェバー「トラックス」では、新しい味わいを持った「ビターズ・ハイボール」を期間限定で提供する。

【写真を見る】落ち着いた雰囲気溢れるカフェバー「トラックス」

同商品は、“世界一苦いリキュール”と評されるフェルネット・ブランカと、甘味のあるウイスキー メーカーズ・マークを合わせ、爽快なソーダで仕上げた。香り付けにオレンジ・ピールをプラスした新しい味わいのハイボール。

フェルネット・ブランカとは、アルコール度数が39度もある強めのお酒のこと。ゲンチアナカモミール、リコリス、ジンジャー、サフラン、リュバーブ、東洋系スパイスなど、30種類のハーブ・スパイスをワインとブランデーの混合液に漬け込み、1年間東欧産大型オーク樽で熟成したリキュール。

爽やかで苦味のきいた香り豊かな「ビターズ・ハイボール」。新たな味わいにあなたの心もきっと踊るはず。【ウォーカープラス編集部/原田桃花】