写真提供:マイナビニュース

写真拡大

タカラトミーから、TVアニメ『カードキャプターさくら さくらカード編』でキーアイテムとなっていた星の杖とさくらカードをモチーフにした「星の杖&さくらカード」が2017年4月上旬に発売される。2016年12月7日より予約受付開始で、価格は8,500円(税別)。

アニメ『カードキャプターさくら』は、漫画家集団・CLAMPによる同名コミックが原作の作品。小学4年生の主人公・木之本桜は、あるきっかけから、カードキャプターとなってケルベロスのケロちゃんと共に、散らばってしまった魔法のカードを集めるようになる。2018年1月からは新作「クリアカード編」がTVアニメ化されることも発表されている。

星の杖の商品化は、当時のアニメ放送以来17年ぶり。「星の杖&さくらカード」では、杖でカードに触れると、そのカードの種類に応じたさくらのボイスが再生される。また、杖を振ることでも、新規録りおろしのさくらの決めゼリフ全8種がランダムで再生。これらボイスは総計70種類以上にも及ぶ。なお、さくらカードには『劇場版カードキャプターさくら 封印されたカード』に登場した最後のカード「ホープ」も含まれている。

加えて、タカラトミーは、さくらカードを収納できるブック型ケース「さくらカードブック」(6,500円)、星の杖やさくらカードブックと連動させて遊べるセット「さくらカードコレクション ライト」「さくらカードコレクション ダーク」(各6,000円)、さくらが劇中で身につけていた小型チャーム「星の鍵」(2,200円)、マスコットキャラクター・スピネルのぬいぐるみ「かたのりスッピー」(2,000円)を同時期の2017年4月上旬に発売(価格はいずれも税別)。「星の杖&さくらカード」を含めたこれらのアイテムは、全国の玩具専門店、百貨店および量販店の玩具売場、インターネットショップ、タカラトミー公式ショッピングサイト・タカラトミーモールなどで販売される。

(C)CLAMP・ST・講談社/NHK・NEP (C)TOMY