1日、韓国の与党セヌリ党は議員総会を開き、朴槿恵大統領の来年4月末の退陣、6月末の大統領選実施という日程を正式に決めた。資料写真。

写真拡大

2016年12月1日、韓国・聯合ニュースによると、韓国の与党セヌリ党は議員総会を開き、朴槿恵(パク・クネ)大統領の来年4月末の退陣、6月末の大統領選実施という日程を正式に決めた。環球網が伝えた。

鄭鎮碩(チョン・ジンソク)院内代表は総会後、「安定した政権移譲と大統領選への最小限の準備期間確保に向けたもの。弾劾審判(をした場合の)終了時点と同じような時期になるという点で、最も合理的な日程になるということに党所属議員全員が一致、採択した」とし、「野党も誠意のある反応を見せ、対話に応じるべきだ」と語った。

朴大統領の弾劾訴追案可決には野党・無所属議員全員に加え与党議員28人以上が賛成することが必要で、週内の採決は見送られる可能性が高くなった。(翻訳・編集/柳川)