ヤングなでしこが渾身のマネキンチャンレンジ! 高倉監督も一緒にやっちゃう

写真拡大

 FIFA U−20女子ワールドカップ パプアニューギニア 2016に出場している日本女子代表。

 圧倒的な強さで世界一へと突き進んでいたが、先日行われたフランスとの準決勝で1−2と敗れ、アメリカとの3位決定戦に臨むこととなった。

 そんな“ヤングなでしこ”が敗戦から一夜明け、マネキンチャレンジに挑戦!

 選手たちは様々な服装に着替え、ユニフォームを着た選手もいれば、パプアニューギニアの衣装や首飾り、アクセサリーを身にまとった選手もいる。

 いろいろなポージングでなでしこの明るさを表現しているのだが…なかには高倉麻子監督の姿も!

https://twitter.com/FIFAWWC/status/803916517108613120

 敗退から一夜明け、これだけの明るさと団結力を見せられるのがヤングなでしこ強さの秘訣だろう。

 U−20女子ワールドカップは日本が未だ獲得していないタイトルであり、決勝進出の経験すらない。自国開催となった2012年も準決勝でドイツに完敗するなど苦い思い出がある。

 今回も残念ながら世界一の夢は潰えたが、選手たちの目線はすでに次の一戦に向いている。

 日本対アメリカの3位決定戦は、日本時間3日(土)15時キックオフ予定だ。

(記事提供:Qoly)