ASTRO「韓国文化芸能大賞」歌手賞を受賞“初めての賞で感慨深い”

写真拡大

グループASTROが「第24回韓国文化芸能大賞」で初受賞の快挙を成した。

ASTROは先月30日に行われた「韓国文化芸能大賞」に出席しK-POP部門歌手賞を受賞した。

韓国文化芸能大賞は、映画、ドラマ、文化、芸術、K-POP、お笑いなど各分野で最も活発に活動したスターに贈られる賞だ。この日ASTROはK-POP部門のGFRIEND、I.O.Iと共に名をあげた。

ASTROは「デビューして初めて賞をもらうことになり、本当に感慨深く嬉しい。AROHA(アロハ:ファンクラブ名) のファンの皆さまには本当に感謝しており、今後ももっと成長していくASTROになれるよう一生懸命努めていきたい」と喜びと抱負の言葉を伝えた。

今年2月にデビューしたASTROは、デビューアルバム「Spring Up」と2番目のミニアルバム「Summer Vibes」で清涼な魅力をアピールし、大衆から愛された。また先日公開した3rdミニアルバム「Autumn story」で“初恋アイドル”としてカムバックし、今年だけでアルバム累積販売量10万枚を達成する成果を果たした。

デビューから6ヶ月で韓国国内でミニライブ公演を成功裏に終えたASTROは、引き続き日本、インドネシアなどで海外ショーケースを進行し、アジア全域で海外活動を活発に続け韓流アイドルの歩みを見せている。

所属事務所のファンタジオの関係者は「今年休むことなく懸命に走ってきたのは、ASTROがファンからたくさん愛されたからだと思う」とし「今回の活動はまだ残っているので、最後まで良い姿をお見せしていけるよう努めていくつもりであり、ASTROがもっと成長し、思う存分スキルを発揮できるよう所属事務所も全面的に支援していくつもりだ」と述べた。

2016年ホットな新人として足場を固めているASTROは、先日公開したタイトル曲「Confession」で活発な活動を繰り広げている。