写真提供:マイナビニュース

写真拡大

テクトロニクス(テクトロ)は12月1日、ASTM D257、IEC 60093などの規格に準拠した、高抵抗率測定向けソリューション「KICKSTARTFL-HRMA」を発表した。価格は5万4800円(税抜)としている。

KICKSTARTFL-HRMAは、ケースレーの6517B型エレクトロメータ、8009型抵抗率チャンバと使用するために設計されたもので、体積抵抗率と表面抵抗率の測定が自動化できる。また、材料のステップ応答が視覚化できるため、体積抵抗率または表面抵抗率のテストに要する適切な時間を決定可能。

ソフトウェアはケースレーの電圧反転法を使用しており、固有のバックグランド電流が無視できる。また、オプションのプローブを使用することで、温度、湿度などの環境変化によってどのように抵抗率が変化するかを観測することも可能。測定データは、グラフ、表の両方の形式で表示される。

同社は今回のソリューションいついて、「高抵抗率測定は、単に電気絶縁材料だけでなく、その他数多くの材料の検証においても重要です。このソリューションを使用することで従来よりもはるかに簡単に測定できるため、すべてのアプリケーションにおいて新しい材料、改善された材料の開発に専念することが可能になります」とコメントしている。

(周藤瞳美)