FTISLAND イ・ホンギ、ファッションデザイナーとして世界へ…台湾展示会に参加

写真拡大 (全2枚)

FTISLANDのイ・ホンギが、韓国のアーティストとしては唯一、台湾の展示会に参加する。

1日、FNCエンターテインメントは「イ・ホンギが12月23日から来年2月28日まで、台湾松山文創園区(SSCC) で開催されるクロスオーバー展示会の在場証明に参加する」と明かした。

在場証明は、ファッションブランドStayRealが主催する展示会で、音楽・ポップアート・アーバンファッションなど7分野の有数のアーティストたちが自分の創造性と個人的な経験を特別な空間で表現する展示会である。

台湾のバンドMaydayのボーカルAshin、中国のアニメーション芸術家No2Good、日本のファッションデザイナー倉石一樹など有名なアーティストが参加する中で、イ・ホンギは韓国のアーティストとしては唯一参加し、その意味が更に大きくなっている。

StayRealの関係者は「展示会の企画段階からイ・ホンギを念頭に置いていた。イ・ホンギは音楽はもちろん、美術など様々な分野に関心が高く、また企画から制作までの全ての段階に参加するファッションブランド『SKULL HONG』を持っていることなどから、常に注目していた」とイ・ホンギを招待した理由を伝えた。

イ・ホンギは、「明暗」をテーマに夜光ヘッドフォン、スカルフィギュアなど様々な小物を活用し、特別な空間を作る。イ・ホンギは、「光と闇が対照的に感じられるコンセプトだが、人間の両面性のように一つの空間に共存できると思った。多くの方たちが見るだけにとどまらず、直接経験できる展示会にしたい」と展示会に参加することになった感想を述べた。

イ・ホンギの所属バンドFTISLANDは、今月3日、台湾NTUスポーツセンターで「2016 FTISLAND LIVE [THE TRUTH] IN TAIPEI」を開催する。