伊藤ゆみ、日本の番組で韓国アイドル時代の秘密を暴露「密会していた」

写真拡大

ICONIQ(アイコニック) としてデビューしたSugar出身の伊藤ゆみが、韓国でガールズグループの活動をしていた当時について「監禁に近かった」と言い、こっそり恋愛もしていたことを告白した。

1日、日本のマスコミによると、伊藤ゆみは日本テレビ系「今夜くらべてみました」に出演し、韓国でガールズグループSugarとして活動していた当時について、「携帯も持たせてもらえなかった。アイドルグループだったので携帯電話を没収された」と明かした。

続いて「どこにも遊びに行けないし、男なんて絶対ダメみたいな感じ。家族とも会えなくて、ちょっと監禁に近い感じ」と語った。

ただ「彼氏は作れなかったのか?」という質問に伊藤ゆみは「作った。例えばダンサーとか、会ってても疑われない存在の人と密会していた」と率直に告白した。

「こんなこと話していいのか?」という質問に対して伊藤ゆみは「今は違うから」と笑いながら「こっそり遊んでいた」と付け加えた。

他にもこの日の放送で伊藤ユミはSNSの裏アカウントを持っていると言い、「他の人のアカウントをこっそり見たいので、裏アカウントを持っている」と明かした。

伊藤ゆみは韓国でSugarとしてデビューし、解散後は「Cutie Honey」で2006年ソロ活動を展開した。