新しい住まいの選び方の提案!(写真は、イメージ図)

写真拡大

小田急不動産は、新築一戸建ブランド「リーフィア」シリーズで、住まいと暮らしの新しいカスタマイズを提案する可変プラン「カスタマイエ」を採用。2016年11月26日に、「リーフィア南大沢」で「カスタマイエ見学会」を開催し、お披露目した。

「カスタマイエ」は、2階居室スペースの間仕切りのない自由な大空間を、家族のライフスタイルやライフステージにあわせて、自在にカスタマイズできる新しい建物プラン。たとえば、木造一戸建の2階に用意した間仕切りのない空間を、「そのまま大空間」「主寝室+洋室」「主寝室+洋室2室」など自在にカスタマイズ。アイデアしだいで大空間をより有効活用できるよう、可動収納などのオプション(有償)を用意した。

「カスタマイエ」は「カスタマイズ」+「家」をあわせた造語で、住む人の希望にあわせて家をカスタマイズできることを表現した。今後は、2017年1月上旬に販売予定の「リーフィア開成」、2月上旬販売予定の「リーフィア小田急相模原ザプレイス」などで採用していく。

なお、「リーフィア南大沢」は、多摩ニュータウンの開発エリア内に位置する全68邸の大規模分譲地。