来季の米女子ツアー出場権を争う最終予選会が米国フロリダ州にあるLPGAインターナショナルの2コースで開幕し、「日本女子オープン」を制し17歳でプロに転向した畑岡奈紗が4アンダーの3位と好スタートを切った。首位とは1打差となっている。
伊藤園レディスでプロ初戦を戦った畑岡奈紗
ジョーンズコースをラウンドした畑岡は4番、5番で連続バーディを奪って立ち上がると、8番でバーディを奪取。さらに後半11番もバーディとし、ノーボギーで初日を回りきった。明日はヒルズコースをラウンドする。
最終予選会は5日間行われ、4日目を終えて上位70位タイが決勝ラウンドに進出。最終日終了時で20位までの選手に出場権が与えられる。
<ゴルフ情報ALBA.Net>