『PとJK』

写真拡大

2017年3月25日から公開される廣木隆一監督の映画『PとJK』の音楽が発表された。

【もっと画像を見る(2枚)】

三次マキによる同名漫画をもとにした『PとJK』は、真面目な警察官・功太と女子高生のカコの恋愛模様を描く作品。高校生のカコと一緒にいる唯一の手段として、功太がカコにプロポーズをするというあらすじだ。功太役を亀梨和也、カコ役を土屋太鳳が演じるほか、高杉真宙、玉城ティナ、西畑大吾、大政絢らがキャストに名を連ねる。

同作の音楽を担当するのは大橋トリオこと大橋好規。大橋と廣木監督がタッグを組むのは映画『余命1ヶ月の花嫁』『雷桜』に続いて3作目となる。

さらに劇中歌としてブルーノ・マーズの“Marry You”、フリッパーズ・ギターの“Friends Again フレンズ・アゲイン”“Happy Like a Honeybee ピクニックには早すぎる”を起用。“Friends Again フレンズ・アゲイン”はカコが新婚生活を送るシーン、“Happy Like a Honeybee ピクニックには早すぎる”は文化祭のシーンに使用されているという。

■大橋好規のコメント
廣木監督とは、今回で3本目の映画音楽をやらせていただいており、非常に光栄に思います。制作時期は、ライブやアニメ音楽などとスケジュールが重なって、本当に完成できるかな?ってそんなことが頭によぎりましたが、なんとか間に合ってよかったです。当然監督からの要望はありましたが、その中でも自由につくらせてもらい、楽しかったです。