写真提供:マイナビニュース

写真拡大

SMBC信託銀行は12月1日、四年制大学または大学院に在籍する2017年4月入社予定の内定者を対象に、各種手数料を優遇する「新社会人サポートプログラム」の提供を開始した。

このプログラムでは、海外CD/ATM利用手数料(通常/1回200円)が月10回まで無料、国内CD/ATM利用手数料(通常/三井住友銀行本支店ATM時間外1回100円、国内提携金融機関CD/ATM1回100円〜300円)が月10回まで無料になるほか、口座維持手数料(通常/月額2,000円)が無料になる。プログラム申し込み受付期間は12月1日〜2017年3月31日、サービス適用期間は12月1日〜2017年9月30日。

同行は、外貨を軸とした運用商品、専門の担当者による資産運用コンサルテーション、外貨を中心とした情報、「バンキングカード」をはじめとする外貨決済サービスを強みとしている。

プログラム導入により、新社会人が自身の希望するライフスタイルを目指す上で必要となるであろう資産運用を行うきっかけとなることが目的という。

※価格はすべて税別
※写真は本文と関係ありません