ファンタスティック・ビースト

写真拡大

先月23日(水・祝)より全国966スクリーンで公開され、初日から満席となる劇場が続出している『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』。本年度実写映画最速の数字をたたき出した今作の大ヒットを記念しJ・K・ローリングも登場する最新映像が到着! 今まで多く語られてこなかった強大な力をもつ魔法使いの存在が明らかになった。

ハリー・ポッターと同じあの魔法世界の新しい物語を綴る本作。新主人公のおっちょこちょいで人見知りの魔法使いニュート・スキャマンダー(エディ・レッドメイン)は、動物といる方が気が楽な魔法動物(ビースト)学者。魔法動物は、魔法の力を持つ動物で、かわいらしいもの、コミカルなものから魔法使いを襲う危険なものまで様々で、魔法使いたちがかけた魔法で人間には極力見えないようになっているが、中にはネッシーや河童のように、その魔法が解けたときにたまたま人間に見つかってしまうことも! 魔法界にとっても謎の多い魔法動物たちは時に魔法使いたちからも恐れられ、駆除されそうにもなってきた。そんな魔法動物を収集するために、どんなものでも入ってしまうという不思議な魔法のトランクを肌身離さず持っている。魔法動物を求めて世界を旅するニュートが辿り着いた先はニューヨーク。そこで彼は、逃がしてしまった魔法動物の追跡をめぐり、予期せぬ大冒険を繰り広げることに...。

到着した映像でJ・K・ローリングは「「ハリー・ポッター」とは意外な形でつながっている。グリンデルバルドの攻撃に関連がある。魔法使いが世界の秩序を始めて脅かすの」とファンにはたまらないヒントも明かした。この映像は、当サイトの編集部トピックス&動画/突撃レポートに掲載されているのでお見逃しなく!

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』は全国で大ヒット上映中。(海外ドラマNAVI)