ビジネスシーンに不可欠な信頼性と堅牢性を備える カスタムメイドも

写真拡大

富士通は、法人向けSIMフリースマートフォン「ARROWS(アローズ) M357」を2016年12月から順次発売する。

防水・防塵、「MIL」規格準拠の堅牢設計 手袋のままタッチ操作可能

約5.0型(1280×720ドット)液晶ディスプレイを搭載。アクセスポイントが自動的に切り替わり、Wi-FiでのVoIP通話中に移動しても安定した通話が可能な「Wi-Fiハンドオーバー」に対応。

容量2580mAhバッテリーと独自の省電力技術の組み合わせで、長時間でも安心して持ち歩ける電池持ちを実現。IPX5/8防水、IP6X防塵性能に加え、アルコールを含んだ除菌シートによる拭き取りを想定した耐薬品性能、米国防総省の調達基準「MIL規格」14項目に準拠した堅牢設計を施す。軍手・手袋のままタッチ操作が可能だ。

品質や信頼性を確保するため、製品開発から納品後のサポートまで、一貫した国内体制で行う。また企業ごとの機器設定やセットアップ作業の完了済み納品が可能な有償サービス「カスタムメイド」に対応。

そのほかの主な仕様は、OSが「Android 6.0」、メモリーは2GB、内蔵ストレージは16GB。microSDXCメモリーカードスロットを備える。LTE/3G/GSM対応。IEEE 802.11a/b/g/n準拠の無線LAN、Bluetooth 4.1をサポート。

価格は4万9800円(税別)。