ヒロイン・高杉レミを演じる剛力彩芽/(C)TBS

写真拡大

TBSでは、'17年1月18日(水)からの“テッペン!水ドラ!!枠”(毎週水曜深夜0:10-0:40)で、剛力彩芽主演の「レンタルの恋」を放送することが分かった。

同ドラマで剛力が演じるヒロインの高杉レミは、レンタルの彼女運営会社「Rental Lovers」の人気No.1彼女。物語はレミ(剛力)と、レミとデートをしてまたたく間に恋に落ちてしまう男性たちが繰り広げる、ハラハラドキドキのオリジナルストーリーだ。

レミは、ルール内かつ時間内なら顧客からのどんな無理難題も決して断らない、投げ出さない。

リクエストを完璧に遂行し、必ず満足させるという“最強のレンタルの彼女”だ。客の好みを把握し、態度や言葉遣いだけでなく、キャラクターも理想の彼女になりきるレミだが、人とは違う特徴を持っていた。

それは、ひとたびデート(仕事)が終わると絶対に笑顔を見せないことと、首には奇妙な包帯が巻かれていることだ。

レミは一体何者なのか? そしてなぜ首に包帯を巻いているのか? まさか、サイボーグ? 地球外生物?など、考えさせられる謎多きニューヒロイン。

さらに、劇中では客の好みに合わせる形で、剛力が毎回違ったコスプレを披露。みこ、不良少女、オタク、エヴァンゲリオンなどさまざまな姿も見どころとなる。 

主演の剛力は「約2年ぶりにTBSのドラマに出演させていただきます。『レンタルの恋』…。今まで恋というジャンルの作品に出演することがあまりなかったので、私自身うれしさもありますが、少し緊張しています(笑)。ただ…レンタル(笑)。

どんな展開になっていくのか、私もお芝居しながら楽しみにしていきたいと思います。視聴者の皆さまにも、笑ったり感動したり、キュンとしてもらえたり!?していただけるように頑張ります!! よろしくお願いします!!」と意気込む。

また、宮崎真佐子プロデューサーは「明るくかわいいだけでなく、ふとした表情が美しく、惹きつけられる女優・剛力彩芽さんが、この物語のヒロインであるクールでミステリアスなレンタルの彼女・高杉レミをどのように演じてくれるのか、今から楽しみでなりません! 

水曜深夜の30分間、ハラハラドキドキ、そして最後はレミに恋に落ちてしまう恋物語。理想の彼女とデートしているかのような気分で楽しめるドラマを作っていきます!」と語った。

演出は「東京ドラマアウォード2016」で単発ドラマ部門作品賞グランプリを獲得した「赤めだか」('15年)のプロデュースや、「クロコーチ」('13年)、「S−最後の警官−」「アリスの棘」('14年)、今夏に放送された「死幣」など、TBSで数々のヒットドラマの演出を手掛けた渡瀬暁彦が担当する。