北米カー・オブ・ザ・イヤー2017年のノミネート車が、現在開催中のLAオートショー2016の場で発表された。そのなかにはホンダ、日産、マツダの名前も。

 

各部門のノミネート車は下記の通り。

■2017北米カー・オブ・ザ・イヤー/ノミネート車

シボレー・ボルトEV

 

ヒュンダイ・ジェネシスG90

 

ボルボS90

 

■2017北米トラック・オブ・ザ・イヤー/ノミネート車

フォードFシリーズ・スーパーデューティ

 

ホンダ・リッジライン

 

日産タイタン

 

■2017北米ユーティリティビークル・オブ・ザ・イヤー/ノミネート車

クライスラー・パシフィカ

 

ジャガーFペイス

 

マツダCX-9

北米カー・オブ・ザ・イヤーは長らく乗用車部門とトラック部門の2本立てだったが、2017年からはSUV部門がトラック部門から「ユーティリティ・ビークル」として独立、3部門体制になった。日本車はトラック部門に「ホンダ・リッジライン」と「日産タイタン」が、SUV部門に「マツダCX-9」がエントリーしているが、いずれも日本では買えない北米向けモデルであるあたりが興味深い。

2017年北米カー・オブ・ザ・イヤーの大賞は2017年1月9日、北米国際自動車ショーの場で発表される予定だ。