三菱自動車が新しい役員報酬制度を導入 上限を3倍の30億円へ

ざっくり言うと

  • 三菱自動車は、新しい役員報酬制度を導入する方針である
  • 取締役の報酬総額の上限を従来の年9億6000万円から3倍の30億円に引き上げる
  • 業績が悪化する中での報酬枠の拡大に批判の声も上がりそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング