同棲中なのに全然会えない! “生活のズレ”による「コミニケーション不足」の解消法って?

写真拡大

大好きな人と共に生活を送る「同棲」。
社会人だと、互いの勤務地や勤務時間などによって生活のズレを感じてしまうこともあるかもしれません。

一緒に過ごす時間が増える!と思って始めたのに食事も一緒にできない。
また、ズレが大きくなってしまうと、二人の距離も次第に離れていってしまうのではないか……。
そんな風に不安に思ってしまいますよね。

今回は同棲中に生活リズムが合わないことについての相談と、寄せられた回答をご紹介します。

●【相談】同棲中の彼氏と生活のズレ……コミュニケーションを上手に取るには?

**********

同棲中の彼氏と生活リズムが合いません。
私は朝弱いので、職場も近所で10時始業のところを選びました。
彼は早朝だったり夜勤があったりで、せっかくご飯を作ってもなかなか一緒に食べられず寂しいです。

彼が部署移動になればいいんですが、今のところそういう話もでていないし……。
生活リズムが合わないカップルが上手にコミュニケーションをとる方法ってありますか?

(ララさん)

**********

彼が早朝や夜勤と、なかなか一緒に過ごす時間はないララさん。
ごはんを作っても一緒に食べられないのは、作った側としてはとても寂しいですよね。

そんな生活リズムの違う彼と上手にコミュニケーションをとる方法はあるのでしょうか。

実際に寄せられた回答を見ていきましょう。

●【回答1】ごはんを日ごとに分担して作る

**********

わたしも元カレと同棲しているとき、そうでした!(生活リズムのせいで別れたわけではないですよ)
彼が朝早くからバイト、私は授業やゼミの都合で夜が遅かったです。

ごはんはお互い日ごとに分担してつくって、机で一緒にそろえなくても食べていました 。
なので一人でもお互いの手料理が食べることができて、よかったです。
あとは休日にゆっくり二人で過ごしていました!

(ノノさん)

**********

ごはんを作ってもなかなか一緒に食べられず寂しい思いをしていたというララさん。
ごはんを一緒に食べられなくても、「日ごとに分担」をすればお互いの“手料理”を食べることができますね。
早朝や夜勤以外の日や休日には彼にごはんを作るのをお願いしてみても良いかもしれません。

●【回答2】月に一度は休みを合わせる

**********

私も以前はそうでしたが、月に一度は休みを合わせ、食事に行ったりしてました 。
もしそれ以上可能であれば、映画に行ったりとデートの回数や時間を増やしていました。
うまく工夫して少しでも共有できる時間が作れたらいいですね!

(ジェイさん)

**********

こちらは「月に一度は休みを合わせる」という回答。
どんなに忙しくても月に一度でも二人で過ごす時間が確保できたら理想的ですよね。

同棲していても、余裕があればデートの回数や時間を増やして外で会うことも大切かもしれませんね。

●【回答3】お疲れ様のメッセージを書く

**********

私も元旦那との生活リズムが合わず、それで喧嘩になることも少なくありませんでした。
ご飯作っても温かいうちに食べてもらえないと悲しいし、「家事を手伝う」と言ってくれても夜勤明けの疲れた顔をみると頼みづらいし……。

そういえば、最初のうちは小さいメモで「お疲れ様」とかメッセージを書いていました 。

(のんさん)

**********

生活リズムが違う相手には、「手紙やメッセージでコミュニケーションを取る」というのも一つの方法かもしれません。

仕事で疲れているときに、一言のメッセージがあったら嬉しいですよね。
お互いの時間を無理に合わせなくてもこの方法ならコミュニケーションが取りやすいです。

●まずはメッセージでコミュニケーションを増やしてみては

生活リズムが違うため、ごはんを作っても一緒に食べられないというララさん。

まずは、「お疲れ様」など相手へのメッセージを書いたりしてコミュニケーションを増やしてみてはどうでしょうか。

徐々に会話をメッセージを通じて増やしていくことで、ごはんを日ごとに分担したり、デートの予定を立てるのも良いかもしれません。

二人で生活をしている同棲だからこそ、生活のズレが起きてしまった時に、相手への心遣いも忘れずにいたいですね。

出典:恋愛jpトーク/https://talk.ren-ai.jp/thread/231
(文/恋愛jp編集部)