1

kiriの濃厚なクリームチーズを使ったまろやかチーズアイスと、上品な甘さとスッキリとした抹茶の香りがクセになる宇治抹茶アイスが同時に楽しめるローソン限定の「濃厚クリームチーズアイス 隠れ宇治抹茶」が登場しました。寒くなってきたこの季節だからこそ、ガンガンに暖房の効いた部屋の中で冷たいアイスをじっくり味わってみました。

ロッテアイス 濃厚クリームチーズアイス 隠れ宇治抹茶 120ml 【ローソン限定商品】|ローソン

http://www.lawson.co.jp/recommend/original/detail/1283514_1996.html

ローソン限定の「濃厚クリームチーズアイス 隠れ宇治抹茶」はこんな感じのパッケージ。



「kiriクリームチーズ使用」の表記が目印です。



アイスクリームの種類は乳固形分10.0%以上、うち乳脂肪分3.0%以上の「アイスミルク」。1カップ当りの内容量は120mlで、原材料名を見るとチーズはフランス産のものが100%使用されており、抹茶も宇治抹茶を100%使用しているとのこと。



1個当りのカロリーは214kcalで、そのうち炭水化物は29.6g。



外箱を取るとこんな感じ。



フィルムをはがすと中には真っ白なチーズアイスが入っています。



まずはチーズアイスだけで食べてみると、kiriの濃厚なクリームチーズをイメージしながら食べたので、予想よりもあっさり食べやすい味わいに感じました。甘さは控えめで、口の中でくどくなりすぎない程度の絶妙なチーズの割合なので、これだけでもパクパク食べ進められるくらいに完成度は高め。



さらにスプーンを奥深くに入れてみると、抹茶アイスも出てきました。



抹茶アイスはチーズアイス以上に甘さ控えめで、苦味も控えめなので宇治抹茶の豊かな香りが口の中にスッと広がり、抹茶の香りを楽しめるような味わい。この抹茶アイスをチーズアイスと一緒に食べると、チーズのコクと抹茶の豊かな風味が一緒になった独特の味わいが楽しめます。どちらのアイスも甘さ控えめなので、「子どものおやつ」というよりは「大人の息抜き」にピッタリなアイスといった感じ。



抹茶アイスの中にはあずきも入っているのですが、まったく出てこないと思ったら一部に密集しており、かなりばらつきがありました。あずきが加わると全体の味わいがより和風な印象になりグッド。



なお、「濃厚クリームチーズアイス 隠れ宇治抹茶」はローソン限定販売で、価格は税込248円です。