アーモンド入りチョコレートに健康効果があった(写真はイメージです)

写真拡大

菓子メーカーの明治(本社・東京都中央区)は、アーモンド入りチョコレートを継続して食べると便通が改善するという研究成果を2016年11月16日に発表した。

研究では、排便回数が週2〜4回の30〜60歳の女性33人のうち、17人にアーモンド入りチョコを1日8粒、8週間継続して食べてもらい、アーモンド入りチョコをまったく食べない16人との間で、1週間の排便回数を比較した。すると、チョコを食べた17人は、実験開始前は3.9回だったのが、終了時は6.0回と大幅に増えた。チョコを食べなかった16人は、実験開始時4.0回、終了時は4.2回で特に変化はなかった。