ASKA容疑者「盗聴されている」発言 専門家が典型的な症状と分析

ざっくり言うと

  • ASKA容疑者が29日の「ミヤネ屋」で覚醒剤使用を繰り返し否定した
  • 宮根誠司は「盗聴されているんだと電話で何度も繰り返した」と回想
  • 元埼玉県警の雨宮正欣氏は「覚醒剤常用者の典型的な症状」と指摘した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング