写真提供:マイナビニュース

写真拡大

2010年にバンダイより発売されたフィギュア「FORMANIA ν(ニュー)ガンダム」が7年の時を経て生まれ変わり、「FORMANIA EX νガンダム」として2017年4月に発売。材質の変更や彩色の技術向上に加え、本体を照らすためのライトギミックも搭載した。「ガンダム」の新しい楽しみ方となるか?

「FORMANIA」は、デザインやディテールを追求した新感覚ディスプレーモデルシリーズとして展開。「ガンダム」シリーズからは「νガンダム」「サザビー」、『風の谷のナウシカ』から「ガンシップ」などが発売された。「ガンダム」シリーズの場合はいわゆる胸像なのだが、そのギミックや整備員など付属品と合わせることで、ファンにはおなじみの整備の様子を高いクオリティで再現している。

一部のパーツは、ABSからダイキャストに変更。さらに一部シリンダーに金属パイプを使用するなど質感が格段にアップしている。また彩色にはメタリック、光沢、つや消しを使い分け、高い密度感を作り出した。コックピットは2段階で開閉が可能で、内部コンソールも精密に作り込まれている。

最大の特徴ともいえるのがライトギミックで、2つの白色LEDがフレキシブルな支柱によって展開。さまざまな角度から照らすことが可能で、巨大感の演出や、「νガンダム」のメカとしての魅力を楽しむことができるようになっている。全高は約180mm。

「FORMANIA EX νガンダム」は2017年4月発売。価格は21,600円(税込)。

(C)創通・サンライズ