チョン・ウソン&チョ・インソン主演「ザ・キング」4人4色のキャラクターポスター公開…韓国で来年1月公開決定

写真拡大

映画「ザ・キング」側が2017年1月、韓国で公開すると発表し、キャラクターポスターを公開した。

「ザ・キング」は権力を握って格好よく生きていきたいと思うテス(チョ・インソン) が韓国を牛耳る権力の設計者ハン・ガンシク(チョン・ウソン) に出会い、世界の王になるため奮闘する過程を描いた話だ。来年1月に公開される「ザ・キング」は、韓国の権力者たちの素顔をそのまま見せることで観客にカタルシスを与えると見られる。

公開前から今冬最高の期待作として注目を浴びている映画「ザ・キング」が公開した4人の俳優のキャラクターポスターは、権力の中心に立っている4人の隠れた瞬間を撮った。チョ・インソン、チョン・ウソン、ペ・ソンウ、リュ・ジュンヨルは、これまで見せたことのない新しい姿を見せ、それぞれ異なる魅力で視線を引きつける。

無限の権力を夢見る検事パク・テス(チョ・インソン) と韓国の権力を設計し、計画する検事長ハン・ガンシク(チョン・ウソン)、権力の前で従順なハン・ガンシクの右腕で検事のヤン・ドンチョル(ペ・ソンウ)、そして華やかな世界の裏側、闇の中で動く野良犬派の第2人者チェ・ドゥイル(リュ・ジュンヨル) まで、韓国の権力を動かす核心人物の姿をそのまま表現した。

また公開された4人のキャラクターポスターに書かれている「韓国の王は誰か」という強烈なキャッチーコピーは権力の前に立った4人の素顔とカリスマ性溢れる表情と調和し、「ザ・キング」が描き出す韓国の現代史とこれを貫く隠されたストーリーへの関心を高める。

4人が現場で撮った写真だけで強烈な印象を残した同映画は、12月1日に1回目の予告篇を初めて公開する予定だ。

韓国最高のストーリーテラー「観相師」のハン・ジェリム監督がメガホンを取り、韓国を魅了する魅力的な俳優チョ・インソン、チョン・ウソン、ペ・ソンウ、リュ・ジュンヨル、キム・ウィソン、そしてキム・アジュンが熱演を披露する「ザ・キング」は、2017年を開くセンセーショナルな超大型プロジェクトだ。