画像はイメージ

写真拡大 (全4枚)

 スマートフォン向けアプリ「赤ちゃん名づけ」を提供するリクルーティングスタジオは11月29日、「2016年年間キラキラネームランキング」を発表した。1位には、さまざまな読みがある「唯愛」がランクイン。2位には「碧空」、3位には「優杏」が選ばれた。

 「2016年キラキラネームランキング」は、年間でアクセス数の多かったキラキラネームをランキング化したもの。1位から30位までを「赤ちゃん名づけ」のWebサイトに公開している。

 1位は「唯愛」。名前の読みは「いちか」「あい」「ゆあ」「ゆい」「ゆいな」「ゆいみ」「ゆうあ」「ゆえ」「ゆな」「ゆめあ」「ゆめ」「ゆうな」と、12種類があげられている。2015年年間ランキング、2016年上半期ランキングともトップ30に入っておらず、人気が急上昇したようだ。

 2位は「碧空」で、名前の読みは「あおぞら」「あとむ」「そらと」「りく」「そら」「みく」「あおい」「みらん」。2015年年間ランキングでは9位、2016年上半期ランキングでは1位と人気が高い名前だ。

 3位は「優杏」で、名前の読みは「うきょう」「ゆあん」「ゆず」「ゆのあ」「ゆりあ」。1位の「唯愛」と同様に、2015年年間ランキング、2016年上半期ランキングともトップ30に入っていなかった。

 そのほか30位までには、4位「海音(まりんなど)」、10位「輝星(べが、だいやなど)」、14位「心姫(はあとなど)、21位「桃花(ぴんくなど)」、24位「姫星(きてぃなど)」、25位「愛羅(てぃあらなど)」などがランクイン。「海」「星」「花」などの自然を連想させる漢字や、「音」「姫」「心」「愛」などの漢字が人気だった。

 このほか「赤ちゃん名づけ」では、アクセス数をもとにランキングした「月間アクセスランキング」「2016年赤ちゃん名づけ男女年間トレンド」なども公開している。

◆2016年 年間キラキラネームランキング

1位「唯愛」(いちか、ゆめなど)

2位「碧空」(みらん、あとむなど)

3位「優杏」(ゆずなど)

4位「海音」(まりんなど)

5位「奏夢」(りずむなど)

6位「妃」(ひな、きらりなど)

7位「一心」(ぴゅあなど)

8位「愛翔」(らぶはなど)

9位「七海」(まりんなど)

10位「輝星」(べが、だいやなど) 《リセマム 荻田和子》