写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ビー・エム・ダブリュー(BMW)は11月30日、BMW 1シリーズ、BMW 2シリーズ クーペの4気筒ガソリン・エンジン・モデルである「BMW 120i」および「BMW 220i クーペ」に、新世代4気筒ガソリン・エンジンを新たに搭載し同日より販売を開始すると発表した。

BMW 120iおよびBMW 220iクーペに搭載する新エンジンは、BMW EfficientDynamicsの理念を追求したBMWグループの新しいエンジン・ファミリーに属する新世代モジュラー・エンジンの2.0リッター直列4気筒BMWツインパワー・ターボ・ガソリン・エンジン。同エンジンは、ツインスクロール・ターボ・チャージャーに、高精度ダイレクト・インジェクション・システム、無段階可変バルブ・コントロール・システムのバルブトロニック、バリアブル・カムシャフト・コントロール・システムのダブルVANOSを組み合わせたBMWツインパワー・ターボ・テクノロジーを採用し、最高出力135kW(184ps)/5000rpm、最大トルク270Nm(27.5kgm)/1350-4600rpmを発揮する。

価格は120i Sportと120i Styleが418万円、120i M Sportが433万円、220iクーペSportが478万円、220iクーペM Sportが502万円となっている。

(神山翔)