29日、昨年大ヒットしたファンタジー時代劇映画「モンスター・ハント」の続編に、香港の俳優トニー・レオンが出演する。写真はトニー・レオン。

写真拡大

2016年11月29日、昨年大ヒットしたファンタジー時代劇映画「モンスター・ハント」(捉妖記)の続編に、香港の俳優トニー・レオン(梁朝偉)が出演する。新浪が伝えた。

【その他の写真】

「モンスター・ハント」は昨年7月に公開され、中国では24億元(約390億円)を上回る興行収入をマーク。中国映画市場における歴代最高ヒット作(当時)となった人気映画だ。この続編となる「捉妖記2」に、トニー・レオンが出演することが明らかになった。

トニー・レオンが演じるのは人間か、はたまたモンスターなのか、現在のところ詳細は不明。「モンスター・ハント」のファンからは、前作で姿を見せなかったモンスター界の王を演じるのではないかとの声もある。トップスターの出演が明らかになったことで、前作に負けないヒット実現に弾みをつけている。

すでに先月クランクインしている「捉妖記2」だが、主演は前作に引き続き、女優バイ・バイハー(白百合)と俳優ジン・ボーラン(井柏然)の2人。なお、トニー・レオンにとっては2002年の映画「天下無双/Chinese Odyssey 2002」以来、14年ぶりに出演するコメディータッチの時代劇となる。(翻訳・編集/Mathilda)