2016年11月29日、中国北京で、オルドス空港が海外開放に関するプロモーションイベントを開催した。

 発表によると、中国国内向け空港であった、オルドス・エジンホロ空港は、2017年から国際空港に昇格し、名称もオルドス・エジンホロ国際空港と改名されるとのこと。
 オルドス空港の前身となったのは、1959年に開港した東勝空港。同空港は1983年に一旦閉鎖されたが、2007年にオルドス空港として再建された。

(China Press 2016:IT)