日本人は米大統領になれるのか?

写真拡大

アメリカ大統領選が行われ、ドナルド・トランプが当選しました。ドナルド・トランプは、貧しい移民の家系から、アメリカ大統領にまでなりあがった、まさにアメリカンドリームを叶えた存在です。アメリカ大統領選というのは、一定の条件を満たせば誰でも出馬可能です。

出馬の条件

アメリカ大統領選に出馬するにあたっての被選挙権は、35歳以上であることと、アメリカ国内で生まれた市民であることがあげられます。ただし両親が米国籍である場合は、海外で生まれていても大丈夫です。さらに出馬時点で14年以上、アメリカ国内に住んでいることが条件となります。アメリカは人種のるつぼといわれる通り、世界各地から移民が集まっています。そのため、肌の色やルーツはアメリカ大統領選に出馬するにあたっては問われないのです。

日本人は出馬可能?

そこで気になるのは日本人は出馬可能かということです。アメリカ国籍を持つ両親から生まれること、という条件ですから、日本人がアメリカへ移住してアメリカ国籍を取得し、アメリカ国籍保持者と結婚すれば、その子どもは出馬可能となります。実際、日系人の二世は、出馬可能です。本人は無理であっても、遠い将来、日系のルーツを持つ大統領が誕生するなんていうこともあるのかもしれません。ですが、まずはなによりも人口比からいってその前に、スペイン系や中国系の大統領が誕生することになるのでしょう。