SHINee ミンホ&防弾少年団 Vら出演ドラマ「花郎」第2次予告映像を公開…“ぶっとんだ若者たちがやってくる”

写真拡大

「花郎(ファラン)」パク・ソジュンから、Araまでキラキラと光る魅力をアピールした。

29日、KBS 2TV新月火ドラマ「花郎」側は第2次予告映像を公開した。この日公開された「花郎」第2次予告映像は、キラキラと光る若者たちのハプニング満載の成長記を愉快に描いた。40秒ほどの短い分量にも関わらず、6人の花郎と紅一点のAraの魅力は眩しいほど美しく輝いた。

第2次予告映像は「新しい扉を開け」という魏花(1代風月主、ソン・ドンイル) の大きな声、響く太鼓の音と共に始まる。続いて映像では「世界を変える、美しい若者たちがやってくる」「世界を変える、ぶっとんだ若者たちがやってくる」という大きなキャッチコピーが登場する。そして「いよいよ花郎道の地獄門が開いた」という誰かの台詞のように、ぶつかり合う花郎たちの姿が興味津々に描かれる。

おめかしをした花郎の服装が乱れるほどの体のぶつかり合いをしたり、ボールを持って青い草原を駆けつけたりする花郎たち。彼らは一緒に踊ったり、天井にぶら下がったりもする。スピーディーに変わる映像の中で、休まず転び、ぶつかりながら共に過ごす若者たちの姿は、ドラマ「花郎」が描いていく瑞々しくも愉快な物語に対する期待をさらに高めた。

何よりも場面を彩る7人7色の若者たちのイメージが強烈に感じられた。傷だらけになったまま「ここには法みたいなものはないのか?」と聞くパク・ソジュン(ムミョン/ソヌ役) 、驚きを隠せない紅一点のAra(アロ役) 、「これから面白くなりそう」と笑うZE:Aのヒョンシク(サムメクジョン役)。ほかにもそれぞれ異なる笑顔で画面を満たしたSHINeeのミンホ(スホ役) 、ト・ジハン(バンリュ役) 、チョ・ユヌ(ヨウル役) 、防弾少年団のV(ハンソン役) まで、眩しい若者たちの饗宴が見る人の視線と心を引きつける。

「花郎」制作陣は「第1次予告映像を通してダイナミックでずっしりとした若者たちが強烈なエネルギーを見せてくれた。そして第2次予告映像を通して少し不器用だが、キラキラと光る若者たちの魅力を盛り込んだ」と話した。

「花郎」はドラマ史上初めて新羅時代の花郎を本格的に描く作品で、1500年前の新羅の首都、ソラボルを走った花のような男、花郎たちの熱い情熱と愛、眩しい成長を描く本格青春時代劇だ。100%事前制作ドラマで、今年9月に撮影を終えた。韓国で12月19日に初放送される予定だ。