遠野なぎこ、意中の男性にはすぐ「●●」を確認!過激な発言にネットでは賛否両論の声

写真拡大

女優の遠野なぎこさん(37)が、28日放送の「バラいろダンディ」に出演。
その際、意中の男性が現れたら、親の生死をすぐに確認する と明かし、話題になっています。

番組内では、女性セブンの記事に触れ、「熟年大人婚」のメリットが取り上げられました。

遠野さんは『この記事にある「親の介入がない」っていうのは、もう最高ですね』とコメント。

そして、気になる人ができたときは、すぐに相手の親が死んでるか生きてるかを探り、亡くなっている場合は『ラッキー』 と思うと説明しました。

この発言を受け、ネット上では賛否両論のコメントが飛び交っています。

●毒舌キャラで度々炎上!? 2度のスピード離婚も話題に

歯に衣着せぬ物言いで、度々メディアを賑わしている、遠野さん。

最近は、AKB48のメンバー・柏木さんについて『化粧したところで化物』とコメントし、話題になりました。

また私生活では、2015年に、知り合って2か月の男性と再婚。
しかし、その後わずか55日後にスピード離婚 したことを発表しました。

一度目の結婚相手とも、交際して半年も経たないうちにスピード入籍し、72日後に離婚したことから、世間からは『結婚は向いていないのでは?』『離婚商法?』などの声が寄せられました。

そんな彼女が、「熟年大人婚」のメリットについて言及。

意中の男性の親が亡くなっている場合は『ラッキー』と思う と発言し、共演者たちを爆笑させました。

しかし、ネットではこの毒舌トークをめぐって、賛否両論の声があがっています。

●遠野の発言にネットでは賛否両論!

『その好きなった男を産んで立派に育ててくれた親を死んでてラッキーはないでしょう』

『それ、メディアで言う?』

『向こうの親だって生きてるうちに面倒な女性と絡みたくないだろう』

『そりゃ相手の親がいなければ介入もないし介護の心配もないからそう思うのは仕方ないけど、人に言う事じゃない。世の中には思っていても言わない方がいいことはたくさんあるし、それができない人は常識がないって見られても仕方ない。爆笑と言うより失笑だったんじゃないの』

好きになった男性の親を大事にしようと思わない様子に、不快感を示した人が多数いました。
また本心であっても、「公の場で言うことではない」 との指摘も。

一方、遠野さんの発言に共感した人からは以下のような声が。
『まあ親がいなければ楽だよね。年取ってやっと結婚してすぐ介護とかたまったもんじゃない』

『亡くなってることをラッキーと表現するのはどうかと思うけど、相手親の煩わしさはわかる』

『ラッキーは言い過ぎだけど、ホッとする人もいると思う。親の資産目当てとかよりかはいいじゃん』

『心の中で義両親がいなかったらよかったのになぁと思っているお嫁さんは多いと思う。それぐらい、義両親との関係って難しい』

介護や義理の両親との関係に言及し、遠野さんを擁護するコメントが寄せられました。

実際、結婚後に相手の親が原因でストレスを抱えるケース は多く、そのような悩みを持つ人にとっては、共感できるコメントだったようです。

----------

毒舌キャラがすっかり定着している遠野さん。
今回の発言に関しては、ネット上でも意見が分かれる結果となりましたが、あまり過激な発言はメディアでは控えたほうが良さそうですね。

【画像出典元リンク】
・遠野なぎこオフィシャルブログ/http://ameblo.jp/nagiko-tono/entry-12129956896.html

(文/恋愛jp編集部)