写真提供:マイナビニュース

写真拡大

Yahoo! JAPANは11月30日、中国向けマーケティングにおいて、バイドゥと日本総代理店契約を締結し、バイドゥの検索連動型広告「百度リスティング広告」および広告配信ネットワークサービス「百度アドネットワーク広告」の国内における販売を行うことで合意したと発表した

「百度リスティング広告」はwww.baidu.comの検索結果画面に広告を掲載するサービスで、中国における検索連動型広告シェアの約80%を占め、また、「百度アドネットワーク広告」は百度がネットワークしている約60万以上の専門サイトにバナーやテキスト広告を掲載しているという。

Yahoo! JAPANは、全国の営業拠点ならびに代理店網でこれら商品を販売するほか、中国における検索などのビッグデータを保有するバイドゥと協力してマーケティングソリューションを拡充するという。

また、両社の強みを活かし、トレンド分析や改善施策などのコンサルティング業務も実施していく予定だという。

(丸山篤)