ツアー復帰のタイガー・ウッズ(右)、昨年覇者のバッバ・ワトソン(左)らがしのぎを削る(撮影:岩本芳弘)

写真拡大

<ヒーロー・ワールド・チャレンジ 事前情報◇30日◇アルバニーGC>
 タイガー・ウッズ(米国)がホストを務める「ヒーロー・ワールドチャレンジ」が12月1日(木)に開幕を迎える。昨年より舞台をカリブ海に浮かぶバハマに移し、選ばれし18名がしのぎを削る。
復帰間近!タイガー・ウッズのベストショットTOP10
 
 開催に先立ち初日のペアリングが発表され、ホストプロのウッズは、世界ランク8位のパトリック・リード(米国)と同組。15か月振りのツアー復帰となるラウンドでどのようなパフォーマンスを見せるのか、注目が集まる。
 日本から参戦する松山英樹はルイ・ウーストハウゼン(南アフリカ)と同組。昨年覇者のバッバ・ワトソン(米国)は先週の「ISPSハンダワールドカップ・オブ・ゴルフ」で米国代表として奮闘したリッキー・ファウラー(米国)と同組となった。
 米ツアー公式サイトで発表されているパワーランキング(優勝予想番付)では、松山は8位にランクイン。1位は2015年大会の覇者ジョーダン・スピース(米国)、2位に国内男子ツアー「ダンロップ・フェニックス」で勝利を挙げたブルックス・ケプカ(米国)、4位には今季の欧州王者ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)が入るなど、そうそうたる顔ぶれが並ぶ。なお、ウッズはブランクが懸念され18選手中18番目の最下位予想となっているが、果たして下馬評を覆すことはできるのだろうか。
【パワーランキング】
1位:ジョーダン・スピース
2位:ブルックス・ケプカ
3位:パトリック・リード
4位:ヘンリック・ステンソン
5位:リッキー・ファウラー
6位:ラッセル・ノックス
7位:バッバ・ワトソン
8位:松山英樹
9位:ダスティン・ジョンソン
10位:ジミー・ウォーカー
18位:タイガー・ウッズ

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【動画】タイガー・ウッズのベストショットTOP10
松山英樹はオーストラリアからバハマへ大移動 現地で調整スタート
タイガー・ウッズ復帰戦間近?気になるクラブセッティングを予測