「タンとロースの鰐(わに)鍋」(税別980円)

写真拡大

1日限定10食でワニ肉が食べられる。

【写真を見る】「鰐(わに)タンの炙り」(税別780円)

創作料理居酒屋「くいもの屋わん」は、ワニの肉を使った「タンとロースの鰐(わに)鍋」(税別980円)と「鰐(わに)タンの炙り」(税別780円)を、12月1日(木)から全店で限定販売する。

プリっとした食感と噛めば噛むほど溢れ出す旨みがクセになるワニ肉。日本では食べる習慣がほとんどないものの、オーストラリアをはじめ世界では高級食材として名高い。

高タンパク質と低カロリーで、DHAやコラーゲンを含んでおり、ヘルシーな食材としての一面も。オメガ3系脂肪酸が豊富に含まれていることから、ダイエット効果も期待できる。

「タンとロースの鰐(わに)鍋」は程良い脂と食感のワニ肉(タン・ロース)を贅沢に使用。さっぱりとした味わいに仕上げている。

「鰐(わに)タンの炙り」は、プリっとした食感がクセになる、ジューシーな味わいのタンの炙り。

どちらもたっぷりの旨みでやみつきになる一品。1日限定10食の数量限定で、なくなり次第終了となるため、食べ逃すことのないようにしよう。【ウォーカープラス編集部/コタニ】