12月14日(水)にメジャー2ndフルアルバム『ロンリーナイト マジックスペル』を発売する植田真梨恵

写真拡大

12月14日(水)に2ndアルバム『ロンリーナイト マジックスペル』をリリースすることが決まり、テレビや各種メディアで注目のアーティストとして取り上げられるなど、ネクストブレークシンガーソングライターの1人として注目を集める植田真梨恵。

【写真を見る】植田真梨恵の“家族”への思いが詰まったPVに仕上がっている!

リリース前日の12月13日(火)、大阪・あべのキューズモールから始まる各地リリース記念イベントや、植田手描きのイラストがふんだんに使われた店舗特典、自身初となるアルバム購入者招待ライブ「ロンリーナイトマジックスペルスペシャルダイニングライブ」の開催(東京・大阪)なども決定し、アルバムのリリースを今か今かと待ち焦がれる人が続出している。

そんな中、アルバムリード曲でもあるバラードソング「ダイニング」のPVが公開された。

真っ白なダイニングで、おいしそうな朝食を囲む幸せな家族の光景。PVには、植田自身が永遠の夢とも話す“幸せな家庭”、その象徴ともいえる家族で朝ご飯を囲んでいる情景が描かれているのだが、対照的に独りでコーンフレークを食べたり、暗い部屋で物憂げに座り込んだりする植田が映し出されるシーンが印象的だ。

「家族で食事をするダイニングテーブルが、もうずっと長い間使われていなくて、そこにいるべき家族もそろわない様子が胸の中にありました。絶対的な関係であり存在でも、ずっとつながっていることが難しくとも、1人1人の存在の重さが変わらずそこに証明されればと思っています」と植田はコメントしている。

作曲の際、植田自身が描いたイメージをそのまま表現したようなPVに仕上がっているのだが、彼女の夢が詰まった「ダイニング」という楽曲の世界観が存分に味わえる内容となっているだけに、家族と一緒に暮らす人も、今はロンリーナイトを送る人も、要チェックだ。

発売週の週末に東京・大阪で開催される「ロンリーナイトマジックスペルスペシャルダイニングライブ」は、MONSTER baSH 2016で好評だったという植田のアコギと歌に加え、ドラム・車谷啓介、ベース・麻井寛史、ピアノ・西村広文という布陣で行うぜいたくなアコースティックバンドライブを、スペシャルディナーを食べながら楽しむという、タイトル通りの「ダイニングライブ」となっている。

招待チケットは先着順ということなので、オフィシャルサイトに掲載されている対象店舗にて、一刻も早くアルバムの予約をしに行こう。いや、本当にもうこの記事を読んだらすぐに行った方がいいかも。

また、'17年1月に東京・TSUTAYA O-EASTより「植田真梨恵LIVE TOUR 2017 [ロンリーナイト マジックスペル]」の開催が決定しているが、各プレイガイド先行は間もなく終了(一般発売日は12月10日〜)となるので、こちらもお早めに。

植田が作り上げる、夢のような“魔法の世界”を体感しに、ぜひ一度ライブに行ってみては? 

そこでしか味わえない空気に、極上の歌声が重なるとき、夢と現実の境界線がなくなっているかもしれない。