メガネ姿で英語教師に! (C)2017「きょうのキラ君」製作委員会

写真拡大

 中川大志と飯豊まりえが共演する映画「きょうのキラ君」に、主題歌を担当した4人組ロックバンド[Alexandros]のメンバー・川上洋平が友情出演していることがわかった。英語教師に扮し、セリフはすべて英語で演じている。

 映画は、川村泰祐監督のメガホンで、他人と関わることが苦手な女子高生・ニノこと岡村ニノン(飯豊)とクラスの人気者・キラこと吉良ゆいじ(中川)の不器用な恋模様を描く。川上が演じたのは、ニノとキラが通う高校の英語教師役。9〜14歳まで海外に住んでいた川上の英語力を見込んだ川村監督が、日本語のセリフを現場で英語に変更したという。

 あわせて、劇中衣装を身にまとってほほ笑む川上と共演した中川、飯豊、葉山奨之、平祐奈をとらえたオフショットが公開された。川上は、初めての演技に照れながらも「笑わないで見てください、すごく真剣に取り組みました。初の演技、たぶんもう見る事は無いと思いますので、貴重な私の演技をぜひ楽しんでください」コメントを寄せている。

 「きょうのキラ君」は、2017年2月25日から全国で公開。