29日、中国の人気アイドルTFBOYSのメンバーの誕生日を祝うファン行動が年々ヒートアップし、さらにグローバル化している。

写真拡大

2016年11月29日、中国の人気アイドルTFBOYSのメンバーの誕生日を祝うファン行動が年々ヒートアップし、さらにグローバル化している。騰訊が伝えた。

【その他の写真】

TFBOYS は、ワン・チュンカイ(王俊凱)、ワン・ユエン(王源)、イー・ヤンチェンシー(易[火羊]千璽)による3人組の少年アイドルユニット。2013年にデビューし、3人の誕生日にファンがゴージャスな贈り物をするのが「スゴすぎる」と、昨年あたりから注目され始めた。

28日、最年少メンバーのイー・ヤンチェンシーが16歳の誕生日を迎えたが、英国にあるマナー・ハウスの居住権が贈られたり、世界各地の鉄道駅構内にお祝いメッセージ広告が登場したり、ロンドンやニューヨークで熱気球が飛ぶなど、ファンの熱狂ぶりが話題を呼んだ。

好きなタレントの誕生日に新聞広告や駅構内ポスターで祝福メッセージを表すのは、もともと韓国から入って来た文化だった。それが中国でヒートアップし、特にTFBOYSの場合は、それぞれのファンがゴージャスさを競い合う形に。メンバーのワン・ユエンの誕生日では、ニューヨークのタイムズ・スクエアの大画面に祝福メッセージが登場し、近いところでは、韓国や日本の繁華街もファンの格好の標的に。ソウルの明洞、新宿、渋谷といった場所の街頭ビジョンにもTFBOYSメンバーの姿が出現し、ファン活動のグローバル化と資金力が驚きをもって報じられている。(翻訳・編集/Mathilda)