一目惚れから始まった恋愛は長続きするといわれています。
でもそう簡単に「一目惚れしました」なんて街中で言われることがあるのでしょうか?
そんな経験人生で一度あるかないかかもしれませんよね。
一目惚れさせるのをただ待つのはもったいないと思いませんか?
実は一目惚れされることは“可能”なのです。
“○○するだけで街中で一目惚れされる”驚きの方法をご紹介します。



引用元

■分かりやすい雰囲気美人を意識する。

後ろ姿美人という言葉もあるようにぱっと見で「この人は美人だ」と感じて思わず振り返ったり二度見してしまった経験、ありますよね。
これにはその人が誰もが振り返る本当の美人だったパターンと雰囲気で誰しもが美人だと勘違いしてしまっているパターンが存在します。
本当の美人だとしたらワンピース一枚でもデニムにスニーカーでも目に留まります。
しかしごく一部の人を除けばほとんどが“分かりやすい雰囲気美人”なのです。
一般的に言えばボブよりサラサラのロングヘア、スニーカーよりパンプスの方が男性からの受けがいいのは当然周知の事実ですよね。
一目惚れされたいならば王道ファッションに身を包み男性が思わず振り返ってしまう見た目を目指しましょう。
メイクでいえば目がぱっちり見えるアイメイク、優しいピンクチーク、ぷっくり唇を意識してみて下さい。
遠目なので黒目が大きく見えるカラーコンタクトレンズも効果的です。
接近戦にならなければまず男性にバレることはありませんのでご安心を。

■目を合わせ目が合ったら微笑む。

もし街で「いいな」と思う女性に出会ったとしても名前も知らない見ず知らずの女性に声をかけるのは勇気がいるものです。
下手したらナンパや変質者と思われかねません。
でも、目が合ったらどうでしょう?
話しかけてもいいのかもしれないと思いますよね。
じっと目を見つめるのも◎
街中で何秒か目が合うということは意外に珍しいものです。
見つめ合った後男性に話しかけられたという女性が多いのもそのため。
上級編ですが目が合ったら微笑むのも男性には効果的です。
にっこり笑う必要はなく微笑む程度でOK。
口角が上がっている女性はそれだけで魅力的に見えると男性から高評価です。

■非日常感を演出する。

出会った場所やシチュエーションで男性に“運命”だと思い込ませてしまうテクニック。
“たまたま”その場所にいたから出会えた、“偶然”ばったり会ったという方が運命的に感じませんか?
実際に一目惚れじゃなくても後から記憶修正で「一目惚れ」だと男性が思ってくれることも。
男女共に非日常感を感じられるシチュエーションに弱いもの。
あり得ない場所で出会った男女の方が燃え上がるという訳です。
「一目惚れ」ということ自体思わずドキドキしてしまいますよね。
男性に“運命かもしれないから今話しかけないと後悔する”と思わせる必要があるのです。
男性の狩の本能を引き出すにはシチュエーションも意識してみて下さい。



引用元

一目惚れされた経験がない女性は下を向いて歩いていたり“見られている”という意識が低いように思います。
自分の魅力を分かりやすくアピールできている人が一目惚れされている現状を理解しましょう。
視野を広く持つことが重要ともいえます。
街中を歩くときやどこかに出かける際は参考にしてみてはいかがでしょうか?