正直よく意味がわからないカタカナ語TOP10 1位はサステナビリティ

ざっくり言うと

  • 正直よく意味がわからないカタカナ語を20〜30代の男性会社員200人に聞いた
  • 1位に選ばれたのは持続可能性という意味の「サステナビリティ」で18.5%
  • 公認という意味の「オーソライズ」などが17.0%で以下に続いた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング