新しい恋に進んだマライア・キャリー (c)Imagecollect.

写真拡大

歌手のマライア・キャリーが、バックアップダンサーのブライアン・タナカとキスを目撃されたという。

マライアは今年10月、婚約者で実業家ジェームズ・パッカー氏との破局が伝えられ、その後日系ダンサーのブライアンと親密な関係なのではないかと噂された。

そして、そんなマライアが先日、ハワイのホノルルで3つのショーを行ったあとにブライアンとマウイ島のホテル「Grand Wailea Resort」に移動したとゴシップ誌「ピープル」は伝えた。目撃者は「彼らはイチャイチャして、キスし、数フィート以上は離れたくありませんでした」「海で一緒に泳いで、彼は彼女を持ち上げてキスしていましたよ。彼女は彼の腕に飛び込んで、ダンスのように彼が膝の上で彼女の背中を曲げていましたね。それで、手をつないでビーチまで歩き、彼は彼女をおんぶしていました。一緒にとても楽しんで、すごくはしゃいでいましたよ。彼女は水をキックして彼にかけて、彼は笑っていました」「彼女はブライアンと一緒でとても幸せで、心地よさそうでした」と話している。

マライアといえば、2008年に歌手のニック・キャノンと結婚し、2011年に双子が誕生。しかし、2014年に別居が明らかになり、最近離婚が成立したばかりだった。