フォトブック「What I See」を発表したブルックリン・ベッカム instagramより

写真拡大

元サッカー選手のデヴィッド・ベッカムとファッションデザイナーのヴィクトリア・ベッカムの17歳の息子ブルックリンが、フォトブック「What I See」を発売することが分かった。

ブルックリンは今年2月にBURBERRY[バーバリー]の香水「ブリット・フレグランス」のキャンペーンの写真撮影を手がけ、今年の夏はニューヨークで写真の授業を受けていたとのこと。「What I See」はブルックリンの生活のスナップショットが掲載されるそうで、写真は300枚にもなるという。各チャプターで別々のストーリーを伝え、ブルックリン自身のキャプションや言葉も含まれているそうだ。

ブルックリンは現地時間29日にワクワクする発表があると告知し、その後カメラを持っている自身の写真に「what i see brooklyn beckham 4 MAY 2017」と書かれた画像をインスタグラムに公開して、自身の本が来年5月4日に発売されることを発表している。