29日、豪シドニーの中華街で爆発事故があり、14人が負傷した。写真はシドニーの中華街の裏通り。

写真拡大

2016年11月29日、澎湃新聞網によると、豪シドニーの中華街で爆発事故があり、14人が負傷した。

同日午後7時40分頃、豪シドニーの中華街にある建物でガス漏れによる爆発事故が起き、警察が道路を封鎖した。地元メディアによると、この爆発で子ども2人を含む14人が負傷、このうち大人6人と子ども1人が病院に搬送された。負傷者の多くは華人だという。(翻訳・編集/北田)