ご機嫌の桃井かおり

写真拡大

 女優の桃井かおり、柴咲コウらが、イタリアの高級ブランド・ブルガリジャパンが、輝ける女性に贈る「ブルガリアウローラアワード」に選ばれ11月29日、都内で行われた授賞式に出席した。

 アウローラは、ローマ神話の曙(あけぼの)の女神の意味。受賞者やその推薦者、ゲストは思い思いにドレスアップし、ブルガリのジュエリーを身に着けてゴールデンカーペットを練り歩いた。

 桃井は今年、監督第2作「火 Hee」が公開されたが、撮影は米ロサンゼルスの自宅を使用。「今年は日本で映画を撮っていないけれど、遠くからでも誰かに見てもらいたい、褒めてもらいたいと思っている。それがこの賞かな」と喜びをかみしめた。ネックレス、イヤリング、ブレスレットを合わせた総額は2500万円以上。1074万円のブレスレットを誇らしげに掲げ、「けっこうこの重さ、好きかも」とご満悦の表情だ。

 柴咲はシックな着物姿で、推薦者のカメラマン・操上和美氏と一緒に登場。「操上さんには、いつもファインダー越しにインスピレーションをいただいています」と話した。

 他に小雪、滝川クリステル、秋元梢、マギー、宮本亜門氏、奈良橋陽子さん、安倍昭恵首相夫人らが出席した。